「印刷用紙とインキ」勉強会を開催

2017/11/15カテゴリー:社員ブログ

11月13日、インキメーカーの方を講師に招き、「印刷用紙とインキ」についての勉強会を社内にて開催、印刷オペレータを中心に受講しました。

印刷物を作るために欠かせない、最も基本的な素材が印刷用紙とインキです。印刷会社の一員として、印刷用紙とインキは毎日当たり前のように取り扱っていますが、基礎から学ぶことであらためて知識と理解を深められるのではないかと、勉強会を楽しみにしていました。

印刷方法によって使い分けられているインキの種類ごとに、成分組成や用紙への浸透の仕組み、どのような過程でインキの乾燥が進むのかなど、深く掘り下げた内容でした。また、具体的な事例も交えながらお話しいただいたため、「この用紙と印刷方法の組み合わせは乾燥がよくない」とか、「このインキと用紙の組み合わせは濃度をあげることができない」など、普段の業務で体感していたことの裏づけ理由を知ることができました。

限られた時間でしたが、貴重なお話を聞くことができたと思います。あらためて「印刷」とうい仕事の奥深さや難しさを垣間見ることができました。「印刷についていろいろ知っているつもりでも、まだまだ知らないことも多いなあ」と素直に感じました。

お客様に満足いただける、よりよい印刷物を提供するため、今回得られた知識や理解を活かせるようにできたらと思います。

(T.N)

インク勉強会