「Japan Color 標準印刷認証」更新審査に合格(第1工場)いたしました

2017/12/7カテゴリー:新着情報

弊社第1工場は平成29年11月25日、「Japan Color 標準印刷認証」の更新審査に合格いたしました(承認番号JC-S014304-03)。平成25年に同認証を取得後、2回目の更新審査合格となります。

Japan Colorとは、従来、主観的な見た目によって良し悪しが決められていたオフセット枚葉印刷物に対し、標準的な印刷色の基準となるように策定されました。そのJapan Colorの印刷能力等について、審査し認定を行う制度が「Japan Color 認証制度」であり、Japan Colorに基づいて、安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力等を認証するのが「Japan Color 標準印刷認証」です。

また、認証取得時の能力が維持管理されていることを確認・証明するため、2年ごとに更新検査が実施されます。更新合格には、3ヶ月ごとに検査用チャートの印刷や管理項目の測定・記録など定期管理を実施し、それらがすべて、更新要件を満たしていることが条件となります。

弊社第1工場は上記検査を無事通過、更新審査合格の運びとなりました。また、平成27年には弊社第2工場においても「Japan Color 標準印刷認証」を取得しております。現在、1回目の更新検査手続きを終了し、審査結果を待っている状況です。

今回の合格を励みに、これからも安定した良質の印刷物をお客様にご提供できるよう、ますます努めてまいります。

JapanColor_印刷の様子