群馬グリフィン様 横断幕提供及びレース観戦手記

2017/4/24カテゴリー:社員ブログ

当社が協賛をしている発足3年目をむかえたプロ自転車ロードレースチーム「群馬グリフィン」のレースに当社営業社員が応援にいってきました。

結果の出る横断幕_03
先日にチーム用の横断幕(縦1m×横4m)1枚と選手別の横断幕(縦0.8m×横1.8m)6枚を提供した後の初のレースで2017年4月22日(土)に自転車ロードレースにおいて日本最高峰22チームによって争われるジャパンプロツアー第3戦(2連戦の1戦目)が、群馬県みなかみ町群馬サイクルスポーツセンターで行われました。
アップダウンのある大変そうなコースで1周6キロ×20周120キロ、すごい距離ですね~
レースは見ているこちらもとてもエキサイトするレースで、とても楽しく観戦できました。
結果の出る横断幕_06
レース中は狩野キャプテンがチームを引っ張り、村田選手、川田選手も役割を果たし
ゴール前の白熱したスプリント勝負、こちらも熱くなりました。
そして中里選手が出走121人中、見事2位となり表彰台にあがりました。(右下写真の右側が中里選手)
レース後に狩野キャプテン、中里選手を始め選手皆さんが大変悔しそうにしていたのが印象的で、今後のレースもきっと期待できると確信しました。
選手のガンバリでこの成績を収めたことは、重々わかってはおりますが、
応援している企業の一員として、当社営業社員は勝手に盛り上がり
当社の作成する横断幕は「結果が出る横断幕」と勝手に思い込んでいます。