群馬県前橋市のジャーナル印刷株式会社。
パンフレット、カタログ、チラシの印刷。
印刷物のことならお任せください。

027-280-8008

お問い合わせ
japancolor

冊子・折り加工

中綴じ製本

中綴じ製本 中綴じ製本は主にページ数の少ない雑誌やカタログなどによく使用される製本で、表紙の外側の中心部よりボビン(針金)でとめる製本方式です。 中綴じ製本は、「根元まで開ける」というメリットがあります。 (無線綴じは糊付けのため、根元まで開けない・開こうとすると、糊がはがれて冊子が壊れてしまう場合もあります) 見開きで写真をレイアウトするなど、冊子を根元まで開けるようにしたいという方にはおススメです。

無線綴じ製本

無線綴じ製本 無線綴じ製本は、糸や針金を使わずに背を接着剤で止めて表紙で本文をくるむ製本です。ページのずれが無いため中綴じよりもページ数が多い冊子に有効です。 商品カタログや会社案内パンフレットなどのビジネス利用はもちろん、情報誌や広報誌、同人誌、文庫本、カタログ、月刊誌などに最適です。

折り加工

ポスティングチラシ等に最適な折り方

2つ折り

[2つ折り]

センターで折るシンプルな折り加工です。
パンフレットやリーフレット、ポスティングチラシ等にご利用いただけます。
センターよりずらした折りにも対応可能です。

巻4つ折

[巻4つ折]

2つ折を2回繰り返す事により、全部で8面の違った枠を持たせる事が可能な折り方です。

設置型パンフレット等に最適な折り方

巻3つ折

[巻3つ折]

コンパクトなパンフレットに人気の折り方です。
表裏の計6面を別々の枠としてレイアウトすることができます。
もちろん別々の枠として考えなくてもOKです。

観音折

[観音折]

観音開きのように開く事のできる折り方です。
4分の1の幅となり、スペースを取りません。
表裏の計8面を別々の枠としてレイアウトすることができます。
もちろん別々の枠として考えなくてもOKです。

仕上がりサイズをコンパクトにしたい場合に最適な折り方

Z折

[Z折]

3つに分けた部分をZ字型にする折りです。
基本は3等分したものを折りますが、何mmかずらして折る場合もあります。

ジャバラ折

[ジャバラ折]

ジャバラ折はジグザグに折りを加えます。
何回折るかはご指示ください。
非常に個性的な印象が生まれる折り方です。

カテゴリーの多いカタログに向いた折り方

8ページ折 16ページ折

カテゴリーの多い商品カタログには、ページを作ることができる折り加工がオススメです。
8Pや16Pのページ数を確保できるため、用紙一枚に多くのカテゴリーを配置し商品を掲載できます。
表面に定番商品やオススメ商品を掲載すれば優先順位をつけられます。

様々なニーズに対応できる特殊な折り方

地図折 両端折直角巻4つ折

大きなサイズの印刷物をコンパクトなサイズにすることができるので、
定型サイズの封筒などに入れるのに便利です。
また、簡単に広げることができるためガイドマップや展示会見取り図などに使われています。

会社概要